HOME > 事業内容 > 事業承継・相続対策

業務内容

事業承継・相続対策

後継者問題

会社は、永続的に営利活動を営むことを前提に設立されています。特に同族会社であれば、ご子息に跡を継いでほしいと願います。しかし、生前に自社株を譲り事業承継するにも株価が上がりすぎて、買い取れないケースがあります。相続時だと相続税が払えないなど問題が山積みになります。
そこで、長期的視点で株価を計画的に下げ、資金を確保しておくなど対策を立てることが必要です。状況に合わせて、計画を作成し、実行までお手伝いします。

相続税対策

相続税対策は、将来発生する相続を考え、節税を中心にお客様の家族に財産を残せるよう計画的に行います。生前贈与など相続財産を少なくするといった対策を提案します。

納税資金対策

相続税対策を色々講じても限界があり、納税資金を確保しておくことが必要です。
現金贈与や生命保険を上手に活用するなど、お客様の事情を考慮して対策を提案します。

遺産分割対策

相続人の間でトラブルが生じないように、誰にどの財産を渡すのか遺言などで決めておくなどの対策が必要です。当事務所のパートナーである弁護士を紹介させて頂き、対策を講じます。

お問い合わせ
PAGE TOP